« 車のIT化とは何か:日経ITproの記事より | トップページ | 徳川夢声の「朗読・宮本武蔵~巌流島」が本当に素晴らしい »

2015年4月16日 (木)

グーグル社に巨額制裁金の可能性:最悪7200億円

 グーグル「検索結果を操作」濃厚、巨額制裁金も : IT&メディア : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)によれば、 グーグル社がEU競争法(独占禁止法)に違反している疑いが強いということで、最悪7200億円の制裁金を課せられる可能性があるらしい。相変わらずEUというのは厳しい判断をする。しかも制裁金があまりにも巨額である。これだけの制裁金を課せられたら、さすがのグーグル社も大変なことになるに違いない。

« 車のIT化とは何か:日経ITproの記事より | トップページ | 徳川夢声の「朗読・宮本武蔵~巌流島」が本当に素晴らしい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61449473

この記事へのトラックバック一覧です: グーグル社に巨額制裁金の可能性:最悪7200億円:

« 車のIT化とは何か:日経ITproの記事より | トップページ | 徳川夢声の「朗読・宮本武蔵~巌流島」が本当に素晴らしい »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ