« グーグル社に巨額制裁金の可能性:最悪7200億円 | トップページ | ようやく暖かくなってきた »

2015年4月17日 (金)

徳川夢声の「朗読・宮本武蔵~巌流島」が本当に素晴らしい

 ラジオをよく聞いている。カルチャーラジオ NHKラジオアーカイブス|NHKラジオ第2 文化番組という番組があって、NHKが保有する貴重な「ラジオアーカイブス」の中から、作家を中心にセレクトして再放送し、それにコメントをつけるという番組である。今月の作家は徳川夢声である。徳川夢声は作家であるとともに声優でもある。ラジオの朗読番組で徳川夢声が朗読した「宮本武蔵~巌流島」を再放送していた。これが本当に素晴らしい朗読なのである。
 特に最後の佐々木小次郎と宮本武蔵との決闘シーンなどは大迫力である。私自身は、テレビ世代なのでラジオドラマやラジオでの朗読は聞いたことがない。もし自分がテレビのなかった時代に育っていたならば間違いなく大ファンになったと思う。本当に貴重な録音である。
 本当に素晴らしいものだったのであろう。その録音が宮本武蔵(全20巻 CD77枚セット) [新潮CD] として販売されている。25万円もするので、いくらラジオを聴いて感動したとはいえ、買える金額ではないが。

« グーグル社に巨額制裁金の可能性:最悪7200億円 | トップページ | ようやく暖かくなってきた »

ラジオ・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳川夢声の「朗読・宮本武蔵~巌流島」が本当に素晴らしい:

« グーグル社に巨額制裁金の可能性:最悪7200億円 | トップページ | ようやく暖かくなってきた »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ