« Interface5月号の特設記事は「フレッシャーズ向け!オープンソース・マイコ ン開発環境入門」:これだけの環境がオプンソースで実現できるなんて、いい時代になったものだ | トップページ | NXP社がフリースケール社を買収 »

2015年4月 2日 (木)

Superfishを悪用することで、偽のマイクロソフト証明書がマルウエアに署名

 Superfishの脅威については、前も書いた世界のセキュリティ・ラボから - Superfishのルート証明書、マルウエアに署名:ITproの記事を読むと、その怖さがあらためて実感される。マルウエアのファイルであるにも関わらず、マイクロソフトの証明書の署名がされているということが可能になるのである。
 マイクロソフトの署名付きのファイルをマルウエアだと疑う人は誰もいないだろう。Superfishは、本当にセキュリティの基盤をゆるがす大問題である。

« Interface5月号の特設記事は「フレッシャーズ向け!オープンソース・マイコ ン開発環境入門」:これだけの環境がオプンソースで実現できるなんて、いい時代になったものだ | トップページ | NXP社がフリースケール社を買収 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61368390

この記事へのトラックバック一覧です: Superfishを悪用することで、偽のマイクロソフト証明書がマルウエアに署名:

« Interface5月号の特設記事は「フレッシャーズ向け!オープンソース・マイコ ン開発環境入門」:これだけの環境がオプンソースで実現できるなんて、いい時代になったものだ | トップページ | NXP社がフリースケール社を買収 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ