« パーソナルコンピューティングの30年より:DOS/Vの普及始まる ソフトで日本語表示を実現(1992年) | トップページ | パーソナルコンピューティングの30年より:インターネットの一般開放 商業利用で爆発的に広まる(1994年) »

2015年5月 4日 (月)

パーソナルコンピューティングの30年より:Windows本格普及の足音 初の成功、「3.1」(1993年)

 前回に引き続きパーソナルコンピューティングの30年という本の記事を基に、思い出したことについて少し書いてみたい。
 前にも書いたように、なかなかPC9800から離れられなかった私は、Windows3.1は、個人では使っていない。Windows3.1でないと動かないソフトなどなかったか
らだ。特にPCゲームはそうである。
 会社では、Windows3.1を使ったことがあるが、当時は既に会社にはMacが導入されていて、Windows3.1は、一部のPCに導入されていただけだ。その時点では、使い勝手については、Macの方が圧倒的に使いやすかった。基本的には、DOSで一太郎を使うためのPC9800、MacDrawを使うためのMacというのが、当時の使い方であった。

« パーソナルコンピューティングの30年より:DOS/Vの普及始まる ソフトで日本語表示を実現(1992年) | トップページ | パーソナルコンピューティングの30年より:インターネットの一般開放 商業利用で爆発的に広まる(1994年) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61536028

この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルコンピューティングの30年より:Windows本格普及の足音 初の成功、「3.1」(1993年):

« パーソナルコンピューティングの30年より:DOS/Vの普及始まる ソフトで日本語表示を実現(1992年) | トップページ | パーソナルコンピューティングの30年より:インターネットの一般開放 商業利用で爆発的に広まる(1994年) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ