« 日経ソフトウエア7月号の特別付録「作って楽しむ!ラズパイで電子工作」は組み込みの面白さがわかる内容になっている | トップページ | 交通機関は寒い夏がやってきた »

2015年5月30日 (土)

Apple社の最高デザイン責任者:日本の一般的なメーカーのデザインとは同じ言葉のようで内容がかなり異なる

 ニュース - Apple、新たな役職「最高デザイン責任者」にJonathan Ive氏を任命:ITproによれば、米Appleが新たに設置した「最高デザイン責任者」の役職に、デザイン部門上級バイスプレジデントのジョナサン・アイブ氏を任命した。このニュースに関連して、ITpro編集長日記 - アップルの最高デザイン責任者任命は日本企業を動かすか:ITproでは、「果たして日本のIT会社で最高デザイン責任者を置く企業が現れるでしょうか」という記述があった。
 少なくとも、日本の一般的メーカーで、最高デザイン責任者を置いても全く意味がないと思う。
 なぜかというと、ジョナサン・アイブ という本を読んで、Apple社のいうデザインが、日本メーカーのデザインとかなり違うということを実感したからだ。このことについて別のブログへ書いたことがある。
 私の知っているのは電機業界だけだが、この業界は、Apple社に比べて、製品系列が多い。しかも、その製品系列は、使われ方も、その業界における企業ポジションもまちまちだ。なので、そんな企業にとって、そもそも最高デザイン責任者に意味があるのかどうかもよくわからない。

« 日経ソフトウエア7月号の特別付録「作って楽しむ!ラズパイで電子工作」は組み込みの面白さがわかる内容になっている | トップページ | 交通機関は寒い夏がやってきた »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61668919

この記事へのトラックバック一覧です: Apple社の最高デザイン責任者:日本の一般的なメーカーのデザインとは同じ言葉のようで内容がかなり異なる:

« 日経ソフトウエア7月号の特別付録「作って楽しむ!ラズパイで電子工作」は組み込みの面白さがわかる内容になっている | トップページ | 交通機関は寒い夏がやってきた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ