« プロキシサーバー利用の詐欺ツール「WERDLOD」:また新しい手口 | トップページ | いろいろと変わる献血の方法 »

2015年5月 1日 (金)

「酒気帯び」で免職は酷、停職に:市公平委員会の採決

 「酒気帯び」で免職は酷、停職に…職員処分修正 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)によれば、酒気帯び運転で事故を起こし、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕されたことで懲戒免職された市職員の処分が重過ぎるということで、停職6か月に修正されたらしい。市公平委員会の採決だという。
 公平委員会 - Wikipediaという仕組みがあるのをはじめて知った。地方公務員法によって設置されている委員会なので、市としては決定に従うしかないのであろう。でも、どう考えても私には最初の市の処分の方が正しいとしか思えない。酒気帯び運転に関する昨今の厳しい対応を考えても行政機関の職員が酒気帯び運転で逮捕されるなど、論外の態度である。

« プロキシサーバー利用の詐欺ツール「WERDLOD」:また新しい手口 | トップページ | いろいろと変わる献血の方法 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61522647

この記事へのトラックバック一覧です: 「酒気帯び」で免職は酷、停職に:市公平委員会の採決:

« プロキシサーバー利用の詐欺ツール「WERDLOD」:また新しい手口 | トップページ | いろいろと変わる献血の方法 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ