« 「酒気帯び」で免職は酷、停職に:市公平委員会の採決 | トップページ | パーソナルコンピューティングの30年より:DOS/Vの普及始まる ソフトで日本語表示を実現(1992年) »

2015年5月 2日 (土)

いろいろと変わる献血の方法

 年に3回、献血をしようとしている。土日に行くのは嫌なので、長期休暇のゴールデンウイーク、盆休み、正月休みの3回である。今年の正月休みには風邪をひいてしまったので、献血に行かなかったので、前回は昨年の8月になる。これだけ期間が空くと、方法が変わっている。たぶん、より献血者に安全な方法ということで改善されてういるのだろう。
 今回、変わった点は、献血後の最初の小便は、座ってしてくれと言われた。立ちくらみの防止らしい。少し、やりすぎのような気もする。

« 「酒気帯び」で免職は酷、停職に:市公平委員会の採決 | トップページ | パーソナルコンピューティングの30年より:DOS/Vの普及始まる ソフトで日本語表示を実現(1992年) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61525773

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろと変わる献血の方法:

« 「酒気帯び」で免職は酷、停職に:市公平委員会の採決 | トップページ | パーソナルコンピューティングの30年より:DOS/Vの普及始まる ソフトで日本語表示を実現(1992年) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ