« 事業部門はIoT応用のIT活用についてIT部門に相談なんかしない | トップページ | 東京から大阪へのフライトで中国人が多くてびっくり »

2015年6月18日 (木)

腕時計も脆弱性:Apple WatchのOS

 Apple WatchのOSに初のアップデート、重大なセキュリティ問題の修正も - Computerworldニュース:Computerworldというニュースは、少しびっくりした。まあ、Apple Watchは腕時計というよりは、技術的には腕時計型のIT機器なのだから、脆弱性があっても不思議ではない。でも、ユーザー視点では、少し変な気もする。
 PCを持ち歩いている人でも、電源は切って持ち歩くに違いない。そういう意味では、身に着けて持ち歩く機器で、かつ常時電源が入っている機器としては、スマホと腕時計は双璧だろう。スマホは、自分でネットに接続できる機能があるので、ソフトのアップデートもそれなりに簡単である。
 一方、Apple Watchのソフトのアップデートは、Apple Watchを充電器に接続しておき、iPhoneのそばにおく。かつバッテリー残量が50%以上ある場合に実行されるらしい(持っていないので詳細は不明だが)。なんだか、アップデートしないで、脆弱性をかかえたまま、持って歩くことが増えるような気がする。

« 事業部門はIoT応用のIT活用についてIT部門に相談なんかしない | トップページ | 東京から大阪へのフライトで中国人が多くてびっくり »

技術」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61719681

この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計も脆弱性:Apple WatchのOS:

« 事業部門はIoT応用のIT活用についてIT部門に相談なんかしない | トップページ | 東京から大阪へのフライトで中国人が多くてびっくり »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ