« Qualcomm社の次期チップに深層学習などを実現できる機能を搭載 | トップページ | Goolge社のIoT向けプラットフォームBrillo:Google社の動向はやはり気になる »

2015年6月 2日 (火)

本当にお粗末な年金機構の情報流出:インターネットに接続するPCで業務をする必要があるのか

 ニュース - 日本年金機構にサイバー攻撃、ファイル共有サーバーから125万件の年金情報が流出:ITproというニュースは、本当にお粗末な話である。原因は、常は基幹システムで管理する個人情報をファイル共有サーバーに移したところ、ウイルスに感染したパソコン経由で流出したことである。
 お粗末としかいいようがない。PC経由で流出したということは、そのPCがネットに接続されていたということだ。なぜ、そんなPCで業務をしたんだろう。ネットに接続するという時点で、情報流出の可能性が格段に高くなるというのは、最近の常識だと思う。
 マイナンバーも社会保障・税番号制度というくらいだから、きっと年金機構で扱うことになるんだろうけど、こんなお粗末なところにまかしていいのだろうか?

« Qualcomm社の次期チップに深層学習などを実現できる機能を搭載 | トップページ | Goolge社のIoT向けプラットフォームBrillo:Google社の動向はやはり気になる »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61685241

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にお粗末な年金機構の情報流出:インターネットに接続するPCで業務をする必要があるのか:

« Qualcomm社の次期チップに深層学習などを実現できる機能を搭載 | トップページ | Goolge社のIoT向けプラットフォームBrillo:Google社の動向はやはり気になる »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ