« 丈夫なデンタルフロス | トップページ | IoT普及のためには中堅どころのチップメーカーが必要 »

2015年6月14日 (日)

安物の時計を買ったらバンドの調整が大変だった

 いつもは、腕時計をしていない。仕事では時間を知ることが重要だが、PCで常に表示しているし、会議室などには掛け時計がある。いざというときには、携帯dんわを見ればいい。
 だが、ツアーで海外旅行へ行く予定があって、腕時計を買うことにした。集合時間を守らないとまずいが、携帯電話で時間を見るのは安全上よくないと思ったからである。
 日本では使わないので、1000円以下の安物のデジタル腕時計をネットで購入した。生活防水だし、目覚まし機能もあるので、ちょどいいと思ったからである。機能面はいいのだが、時計のバンドの長さの調整にてこずってしまった。店頭でそれなりの時計を買えば、店員が調整してくれるが、ネット購入だと自分でやらないといけない。意外に難しく、10分くらい格闘してしまった。

« 丈夫なデンタルフロス | トップページ | IoT普及のためには中堅どころのチップメーカーが必要 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61719643

この記事へのトラックバック一覧です: 安物の時計を買ったらバンドの調整が大変だった:

« 丈夫なデンタルフロス | トップページ | IoT普及のためには中堅どころのチップメーカーが必要 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ