« 散髪難民になってしまった | トップページ | 標的型攻撃の技術よりの解説:回避は難しそう »

2015年7月12日 (日)

若い世代はTVを見ない:NHK文研の調査結果

 ニュース - 20歳代は「テレビをほとんど、まったく見ない」人が16%、NHK文研の調査結果:ITproによると、TVを「ほとんど、まったく見ない人が20歳代から50歳代で増加したという。少し引用する。


 その割合は、20歳代が16%(2010年の前回調査に比べて8ポイント増)、30歳代は13%(同5ポイント増)、40歳代は6%(同3ポイント増)、50歳代が6%(同4ポイント増)である。

 今でも最大の娯楽がTVである私には信じられない数字だ。ただ、そんな私でも、この調査の「短時間」(30分~2時間)視聴に入る。現役のサラリーマンなら、これ以上見たくても時間がない、というの実情だと思う。
 私にとって一番大きいのは、野球中継を見なくなったことだ。プロ野球全盛時には、試合が終わるまで中継時間が延長されていたので、その頃の視聴時間が最長だっただろう。

« 散髪難民になってしまった | トップページ | 標的型攻撃の技術よりの解説:回避は難しそう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61875625

この記事へのトラックバック一覧です: 若い世代はTVを見ない:NHK文研の調査結果:

« 散髪難民になってしまった | トップページ | 標的型攻撃の技術よりの解説:回避は難しそう »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ