« エアコン調整の難しさ:人それぞれ好みが異なる | トップページ | 鈴木さんにも分かるネットの未来:技術的な見通しも確かな本 »

2015年8月13日 (木)

映画「ガタカ」:DNAで全てが決まるなんてあり得ない

 以前書いた情報処理誌で紹介されていたSF映画ガタカを観た。DNAですべが決まる世界は、ぞっとするような世界だ。だが、映画ほど極端ではないが、人にラベル付けするということは、今でも行われているし、今後もなくならないだろう。そもそも、ラベル付けをしなければ、現在の社会活動はできない。
 結局は、極端に偏ってはいけない、ということなのだが、難しい話である。すなおに、エンターテイメントとしても楽しめるが、社会風刺としても考えさせられるという作品になっている。

« エアコン調整の難しさ:人それぞれ好みが異なる | トップページ | 鈴木さんにも分かるネットの未来:技術的な見通しも確かな本 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62073099

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ガタカ」:DNAで全てが決まるなんてあり得ない:

« エアコン調整の難しさ:人それぞれ好みが異なる | トップページ | 鈴木さんにも分かるネットの未来:技術的な見通しも確かな本 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ