« 情報処理誌の連載漫画「IT日和」が笑える | トップページ | ゴム製のトランジスタ-っていう言い方は間違ってるけど »

2015年8月18日 (火)

GEが本気を出せば:日経ITproの記事より

 木村岳史の極言暴論! - ITベンダーと客が殴り合う時代、奴隷根性じゃ勝てないよ!:ITproを読んで、GEという企業の怖さを知った。もともと、強力なIT部隊を持たなかったGEが、IoT時代におけるソフトウエアの重要性から、シリコンバレーを拠点に優秀な頭脳を集めまくって、いまやIoT分野やビッグデータ分野でソフトウエアの巨人になろうとしているのだという。
 GEという変化を恐れない会社というのは、技術の変化点に対して思い切った手を打てる。日本のように、今でもハード中心、アナログ中心の考えから抜けきらないメーカーとはえらい違いである。
 もちろん、差別化という観点では、日本はお得意のハード、アナログ技術を生かすべきだという議論もあり、私はそれに賛成である。でも、製品開発は差別化だけで成立するのではない。製品そのものは、ソフトウエア、デジタル技術へシフトし、開発者も増強する。この当たり前の部分で、負けない体制を作ったうえでないと、差別化技術だけでは何の役にも立たない。

« 情報処理誌の連載漫画「IT日和」が笑える | トップページ | ゴム製のトランジスタ-っていう言い方は間違ってるけど »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62110207

この記事へのトラックバック一覧です: GEが本気を出せば:日経ITproの記事より:

« 情報処理誌の連載漫画「IT日和」が笑える | トップページ | ゴム製のトランジスタ-っていう言い方は間違ってるけど »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ