« カラーバーコードという技術があったとは知らなかった | トップページ | 組み込みの世界におけるフラッシュROM »

2015年8月 6日 (木)

Google Xでやっていることの紹介記事:日経ITProの記事から

 Google Xは、Google社の研究機関であるが、その活動内容を紹介する記事はあまりない。
 未来の技術の実験場──シリコンバレーの最先端を追う - Google Xで生まれた数々のプロジェクト、成功と失敗に企業が生き延びるヒントがある:ITproに、Google Xの活動内容が少し紹介されいた。さすがに、Google社の研究機関だけあって、かなり先端的なことをやっている。革新的な技術を開発し、それをプロトタイプに仕上げて、実際に使ってみるということがミッションらしい。
 Google社は、こんなことにまで、開発費を使っていいのか、とうらやましく思ってしまう内容だ。技術開発のスタート、開発の継続、試作のための予算確保など、あらゆるところにゲートがある日本の会社とは、かなり異なる印象を受けた。これでは、なかなか、日本のメーカーが勝てないはずである。

« カラーバーコードという技術があったとは知らなかった | トップページ | 組み込みの世界におけるフラッシュROM »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62031739

この記事へのトラックバック一覧です: Google Xでやっていることの紹介記事:日経ITProの記事から:

« カラーバーコードという技術があったとは知らなかった | トップページ | 組み込みの世界におけるフラッシュROM »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ