« GEが本気を出せば:日経ITproの記事より | トップページ | 組込みシステムアーキテクト養成プログラム »

2015年8月19日 (水)

ゴム製のトランジスタ-っていう言い方は間違ってるけど

 ゴム製のトランジスタ、ヒールで踏んでも洗ってもOK - ウエアラブル - 日経テクノロジーオンラインの記事の題名を見たときに、えっ、ゴムでトランジスタができるのか、と思いっきりかんちがいしてしまった。正しくは、


 産業技術総合研究所は、「衣類のように柔らかく、丈夫なトランジスタを開発した」と発表した。トランジスタのほとんどの構成要素をゴムやゲルで作製して、それらすべてが伸縮性を備えていることが特徴である。


 ゴムのようなトランジスタというのが正解のようだ。でも、ゴムに単層カーボンナノチューブを混ぜて導電性を高めた複合材料を使う、ということなので、従来のトランジスタとは異なるものであることは確かである。ウエラブルへの応用を考えた開発だろうけど、面白い。

« GEが本気を出せば:日経ITproの記事より | トップページ | 組込みシステムアーキテクト養成プログラム »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62115808

この記事へのトラックバック一覧です: ゴム製のトランジスタ-っていう言い方は間違ってるけど:

« GEが本気を出せば:日経ITproの記事より | トップページ | 組込みシステムアーキテクト養成プログラム »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ