« 報酬と成果は必ずしも連動しない | トップページ | テクニクスのダイレクトドライブモーターのターンテーブル:今でも要望があるとは-オーディオマニアの層の厚さを感じさせる話だ »

2015年9月15日 (火)

トランジスタ技術10月号の特集は「トランジスタ&定番ICお手本!回路見本市」:中高年の電子工作ファンなら懐かしさだけで購入するかも

 トランジスタ技術 2015年 10月号の特集は「トランジスタ&定番ICお手本!回路見本市」である。内容は、本当にお手本回路である。
 第1章は、パンと手をたたくと2つのLEDが交互に点滅し、もう一度パンと手をたたくとLEDが消灯する。この回路を、1石増幅回路、双方向マルチバイブレータ、単方向マルチバイブレータ、無方向マルチバイブレータを使って、トランジスタ回路で実現する。本当に基本的な回路だ。たぶん、この文章を読んだだけで、回路図を描ける人は多いだろう。この題材をもとに、もっとじっくりと解説した初心者向けの本を作れば、勉強になるだろうな、と思う。
 第2章は、なんと6石スーパーラジオだ!かつての電子工作ファンなら必ず作ったに違いない。回路構成も昔懐かしい回路構成である。さすがに、この時代、6石ラジオを作る人などいないだろうから、コイル類を手巻きする記事まである。私が中学生だった頃には、まだ6石ラジオは実用的なラジオだったので、巻いたコイルを売っていた。だから、コイルを巻いた経験はない。このあたりの思い出を語りだすときりがないのでやめておこう。
 この2つの記事だけで、往年の電子工作ファンなら、懐かしさで本特集は「買い」である。
 現役の回路設計者にとって、どの程度役立つ特集かは、ちょっとわからない。今回の特集で掲載された程度の回路は、設計できなくても、読めるくらいにはなって欲しいとは思う。なんてえらそうなことを言ってるが、基本的にデジタル屋の私が回路を読めるのは、第5章くらいまでだ、ということを白状しておく。

« 報酬と成果は必ずしも連動しない | トップページ | テクニクスのダイレクトドライブモーターのターンテーブル:今でも要望があるとは-オーディオマニアの層の厚さを感じさせる話だ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62288049

この記事へのトラックバック一覧です: トランジスタ技術10月号の特集は「トランジスタ&定番ICお手本!回路見本市」:中高年の電子工作ファンなら懐かしさだけで購入するかも:

« 報酬と成果は必ずしも連動しない | トップページ | テクニクスのダイレクトドライブモーターのターンテーブル:今でも要望があるとは-オーディオマニアの層の厚さを感じさせる話だ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ