« ガス漏れを火のついたマッチで調べる中国 | トップページ | 報酬と成果は必ずしも連動しない »

2015年9月13日 (日)

防災において実際に現場で学ぶということ:次世代避難訓練の記事より

 News & Trend - 防災ガールが渋谷で仕掛けた次世代避難訓練、陣取りゲーム「Ingress」を活用:ITproを読んで、面白い取り組みだと思った。この記事では、Ingressを使ったということでIT系のニュースにしているが、実際の効果は、現場で学ぶということの重要性である。
 私も、立場上、工場などの安全巡視をすることがある。現場を見れば、いろんなことに気づくものなのである。実は、安全教育でもっとも効果があるのは、安全に詳しい人が、そうでない人をつれて一緒に巡視することである。同じものを見ても、視点によって、危険箇所が見えるようになる、ということは、経験してみないとわからない。

« ガス漏れを火のついたマッチで調べる中国 | トップページ | 報酬と成果は必ずしも連動しない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62271063

この記事へのトラックバック一覧です: 防災において実際に現場で学ぶということ:次世代避難訓練の記事より:

« ガス漏れを火のついたマッチで調べる中国 | トップページ | 報酬と成果は必ずしも連動しない »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ