« 正しい結果を出すという意味 | トップページ | 防災において実際に現場で学ぶということ:次世代避難訓練の記事より »

2015年9月12日 (土)

ガス漏れを火のついたマッチで調べる中国

 ガス漏れを火のついたマッチで調べる中国:日経ビジネスオンラインという記事を読んで、ちょっとびっくりした。ガス管のガス漏れのチェックに、マッチの火をガス管に近づけたのだという。実際に、ガスが漏れていたら大事故になっただろう。
 天津の薬品倉庫の火災の件も、化学薬品に対して水で消火するということもびっくりするような話である。化学に詳しくない私でも知っていることである。IT関連の技術者でさえも、サーバールームとかに設置してある消火器は、事務所に設置してある消火器とは異なるものが設置してあるので、消火方法というのは場所によって異なるものだ、ということくらいは認識しているだろう。

« 正しい結果を出すという意味 | トップページ | 防災において実際に現場で学ぶということ:次世代避難訓練の記事より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62264563

この記事へのトラックバック一覧です: ガス漏れを火のついたマッチで調べる中国:

« 正しい結果を出すという意味 | トップページ | 防災において実際に現場で学ぶということ:次世代避難訓練の記事より »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ