« エッジコンピューティング:低遅延の用途には必須だろう | トップページ | Google社のOnHUBはエッジコンピューティングへの布石らしい »

2015年10月22日 (木)

トランジスタ技術11月号の特集は「FPGAキットで体験! チップ内電子工作」: チップ内電子工作はいいネーミングだ

 トランジスタ技術 2015年 11月号の特集は、「FPGAキットで体験! チップ内電子工作」。市販のFPGAキットを使って、なるべくFPGA内の回路でいろいろと電子工作をしようという趣旨の特集である。
 まず、FPGAのスタータキットが価格帯別に紹介されている。一番安いものでは、なんと4000円から購入できる。CPU基板に比べるとまだ高価だが、FPGAが実際に製品開発だけでなく、アマチュアの電子工作でも使えるレベルになっていることがよくわかる。
 今回の特集は、技術的なことよりも、製作記事が大半である。FPGAらしい並列処理を駆使した応用例としては、動画処理、シンセサイザの製作例がある。だが、今回の特集の本命は、FPGAにCPUコアを組み込むことであろう。定番のNiosだけでなく、6502やSH-2の組み込みも紹介されている。
 フラッシュ内蔵FPGAのMAX10の基板付録付き解説本も企画中らしい。期待している。

« エッジコンピューティング:低遅延の用途には必須だろう | トップページ | Google社のOnHUBはエッジコンピューティングへの布石らしい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62529417

この記事へのトラックバック一覧です: トランジスタ技術11月号の特集は「FPGAキットで体験! チップ内電子工作」: チップ内電子工作はいいネーミングだ:

« エッジコンピューティング:低遅延の用途には必須だろう | トップページ | Google社のOnHUBはエッジコンピューティングへの布石らしい »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ