« ビッグデータ時代に磁気テープの活用:日経ITProの記事より | トップページ | スペイン旅行記をホームページで公開しました »

2015年10月 2日 (金)

新幹線で発着駅が山手線内の切符を初めて購入した

 仕事で、上毛高原まで行くことになった。東京から上毛高原まで新幹線の切符を購入したら、発着駅が山手線内になっていた。今まで、何度も新幹線を使った
ことがあるが、いつもは都区内であった。
 調べてみると、東京発着のきっぷのうち、距離が101キロから200キロまでのきっぷが「山手線内」になり、距離が201キロ以上になると「都区内」の扱いになるらしい。なるほど、新幹線を使う場合、大抵は長距離なので、今まで乗った新幹線は都区内だったわけだ。上毛高原という駅は新幹線しか止まらない駅なので、新幹線を使うしかない。そんなに長距離でもないのに、結構な金額である。

« ビッグデータ時代に磁気テープの活用:日経ITProの記事より | トップページ | スペイン旅行記をホームページで公開しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62396325

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線で発着駅が山手線内の切符を初めて購入した:

« ビッグデータ時代に磁気テープの活用:日経ITProの記事より | トップページ | スペイン旅行記をホームページで公開しました »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ