« Google社のOnHUBはエッジコンピューティングへの布石らしい | トップページ | iTunesのUI変更に戸惑った »

2015年10月24日 (土)

Windows10へのアップグレード:古いWindows7PCはアップグレードしてから元に戻した

 Windwos7のPCが4台あって、その中の2台はあまりにも古すぎて、そろそろ買い替えようとしていたので、Windows10が出たのをきっかけに買い替えることにした。残りの2台で、Windows10へのアップグレードを予約した。どちらも、Windows7Professional64ヒbit版である。1台はすぐにアップグレードできます、という表示が出て、それに従って簡単にアップグレードができた。
 ところが、もう一方のPCは、なかなかその表示が出てこない。しびれを切らして、自分でダウンロードしてアップグレードしたのだが、調子が悪い。グラフィックドライバがフリーズするのである。使いものにならないので、Windows7に戻した。戻すのは簡単にできたのだが、このPCがメインPCなので、ちょっと困っている。グラフィック周りだけでも、Windows10での実績があるグラフィックカードを増設しないとWindows10にアップグレードできないかもしれない。または、このままWindows7を使い続けるか、思案のしどころだ。

« Google社のOnHUBはエッジコンピューティングへの布石らしい | トップページ | iTunesのUI変更に戸惑った »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62540425

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10へのアップグレード:古いWindows7PCはアップグレードしてから元に戻した:

« Google社のOnHUBはエッジコンピューティングへの布石らしい | トップページ | iTunesのUI変更に戸惑った »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ