« Interface12月号の特集は「自分専用Linux×ラズパイ・オーディオ」:組み込みLinux関係の技術が満載 | トップページ | 伊丹空港のANAラウンジにSUITE LOUNGEができた:羽田と少し違う »

2015年11月 5日 (木)

ひかり電話に不具合:いくらなんでも10回に3回の頻度はリリース前に見つけないと-電話の基本機能なんだから

 ニュース - 10回に3回程度違う番号につながる不具合、NTT東日本「ひかり電話」で:ITproの記事を読んで少し情けなくなってしまった。電話ルーター/ホームゲートウェイのバグで、10回に3回程度違う番号につながる不具合があったのだという。
 まあ、「プッシュトーン」「ダイヤルパルス10pps」では起きず、「ダイヤルパルス20pps」の場合だけ起きるということなので、仕方ない・・・ことはない。
 私は経験していないが、電電公社時代の電話は、それは厳しい技術検定があったものだと聞いている。その検定に通らないと、電話回線に接続させてもらえないのである。車検を通らないと、一般道で運転できないのと同じである。
 この不具合が、1万回に1回とかだったらともかく、いくらなんでも10回に3回の頻度は、リリース前に見つけるべきだろう。それも、番号接続という基本機能で。電電公社時代の技術者の方が知ったら、烈火のごとくお怒りになられるだろう、と思う。

« Interface12月号の特集は「自分専用Linux×ラズパイ・オーディオ」:組み込みLinux関係の技術が満載 | トップページ | 伊丹空港のANAラウンジにSUITE LOUNGEができた:羽田と少し違う »

ニュース」カテゴリの記事

開発業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62620239

この記事へのトラックバック一覧です: ひかり電話に不具合:いくらなんでも10回に3回の頻度はリリース前に見つけないと-電話の基本機能なんだから:

« Interface12月号の特集は「自分専用Linux×ラズパイ・オーディオ」:組み込みLinux関係の技術が満載 | トップページ | 伊丹空港のANAラウンジにSUITE LOUNGEができた:羽田と少し違う »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ