« 段ボール製のチェックイン機:メーカーでは発想できない柔軟さ | トップページ | 後工程に丸投げする古いIT業界:「後工程はお客様」との違い »

2015年11月16日 (月)

従来のリチウムイオン電池に比べて5倍以上の容量:本当だとしたら画期的な技術だ

 大容量で充電も高速 次世代リチウムイオン電池、16年にも登場 - Computerworldニュース:Computerworldという記事にびっくりさせられた。「従来のリチウムイオン電池に比べて5倍以上の容量を持つ新しい構造のリチウムイオン電池が、早ければ2016年にも製品化される可能性がある」というのだ。
 5倍というのはすごい。コストがわからないので、どこまで普及するかは不明だが、画期的な技術だ。1.1倍とか、1.2倍という技術は、日本のお家芸だが、5倍となると、やはり米国になるところは、すこしがっかりだが。

« 段ボール製のチェックイン機:メーカーでは発想できない柔軟さ | トップページ | 後工程に丸投げする古いIT業界:「後工程はお客様」との違い »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62690794

この記事へのトラックバック一覧です: 従来のリチウムイオン電池に比べて5倍以上の容量:本当だとしたら画期的な技術だ:

« 段ボール製のチェックイン機:メーカーでは発想できない柔軟さ | トップページ | 後工程に丸投げする古いIT業界:「後工程はお客様」との違い »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ