« Java言語からRTL設計データを合成するフリーウエア:技術の進歩はすごい | トップページ | ひかり電話に不具合:いくらなんでも10回に3回の頻度はリリース前に見つけないと-電話の基本機能なんだから »

2015年11月 4日 (水)

Interface12月号の特集は「自分専用Linux×ラズパイ・オーディオ」:組み込みLinux関係の技術が満載

 Interface 2015年 12 月号の特集記事は、「自分専用Linux×ラズパイ・オーディオ」である。私は、オーディオファンではないので、あまり興味がわかなかったのだが、中身をちら見してびっくりした。もちろん、オーディオに特化した内容も多いのだが、組み込みLinux技術者として知りたい内容もかなり載っていたのである。
 たとえば、電源断耐性の強化、高速起動、最小構成のLinuxをビルドする方法、そのためのYocto利用、ドライバの自作などである。
 オーディオファンだけでなく、一般的な組み込みLinux技術者にとっても、具体的なオーディオ装置を題材とした技術解説として、参考になるだろう。

« Java言語からRTL設計データを合成するフリーウエア:技術の進歩はすごい | トップページ | ひかり電話に不具合:いくらなんでも10回に3回の頻度はリリース前に見つけないと-電話の基本機能なんだから »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62614149

この記事へのトラックバック一覧です: Interface12月号の特集は「自分専用Linux×ラズパイ・オーディオ」:組み込みLinux関係の技術が満載:

« Java言語からRTL設計データを合成するフリーウエア:技術の進歩はすごい | トップページ | ひかり電話に不具合:いくらなんでも10回に3回の頻度はリリース前に見つけないと-電話の基本機能なんだから »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ