« また中国バイドゥか:少なくとも私は絶対に使わない | トップページ | au WALLET クレジットカードに切り替えたのにauじぶんcardが送られてきた:切り替えじゃなかったの? »

2015年11月13日 (金)

コンテンツを買うのか、媒体を買うのか:コピー防止技術

 昔、ビデオテープを何度も見ていたら劣化してきた。DVDやBlu-rayは、テープほどではないが、やはり劣化する。本当は、ハードディスクにでもコピーしたいところだが、コピー防止がかかっているし、そもそも違法らしいので、コピーできない。でも、消費者としては、コンテンツを買っているつもりなので、なんとなく納得いかない。いずれ、媒体は劣化するに決まっている。そもそも、昔買ったビデオテープは、今持っているビデオデッキが故障してしまえば、再生の方法すらなく、捨てる以外になくなる。
 ネット配信などでは、HDDにダウンロードしておいて、オンラインで認証することで、正規の購入であれば再生できるという方法も登場していている。できれば、この方法が広く普及して欲しいと思っている。一度購入すれば、何度でも見られるという方法が定着して欲しい。それが、本来のコンテンツの購入ということだと思う。

« また中国バイドゥか:少なくとも私は絶対に使わない | トップページ | au WALLET クレジットカードに切り替えたのにauじぶんcardが送られてきた:切り替えじゃなかったの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62671808

この記事へのトラックバック一覧です: コンテンツを買うのか、媒体を買うのか:コピー防止技術:

« また中国バイドゥか:少なくとも私は絶対に使わない | トップページ | au WALLET クレジットカードに切り替えたのにauじぶんcardが送られてきた:切り替えじゃなかったの? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ