« 目標を達成する:当たり前のことが違和感のある時代 | トップページ | 15年間での進歩がよくかわる »

2015年12月23日 (水)

生き残るのは「賢いハチ」でなく「愚かなハエ」:技術者は賢いハチが多いだろ うなあ

 脱出! 暗闇プロジェクト - 生き残るのは「賢いハチ」でなく「愚かなハエ」:ITproで紹介されている「ハチの思考とハエの思考」の話は身につまされる。少し引用
する。
 口が開いた瓶を横にして、ハチとハエを入れる。底の部分に光を当てると、賢いハチは光が当たって明るい瓶の底を目指す。普通、明るい方には出口があるからだ。
 一方、愚かなハエはただひたすら動き回る。あちこち瓶の壁にぶつかりながら、(ハエは自覚していないだろうが)様々な試行錯誤を繰り返していく。
 数分もすると、ハエは瓶から脱出できる。ところがハチは明るい瓶の底から離れることができず、やがて死んでしまう。


 技術者というのは、ほとんどが「賢いハチ」だろう。こういう話を読むと、少し身につまされてしまう。とは言っても、技術者において、口が開いた瓶を横にしたところに入れられるケースはほとんどないだろう。どちらかというと、ビール瓶のような光も入りにくいビンに、ふたがしてあって、そのふたに小さな穴があいている、ということろに閉じ込められることの方が多そうだ。その時に、小さな穴に向かって飛んで、小さな穴をする抜けられるスキルの方が重要な気がする。

« 目標を達成する:当たり前のことが違和感のある時代 | トップページ | 15年間での進歩がよくかわる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サブサンプション・アーキテクチャ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62924868

この記事へのトラックバック一覧です: 生き残るのは「賢いハチ」でなく「愚かなハエ」:技術者は賢いハチが多いだろ うなあ:

« 目標を達成する:当たり前のことが違和感のある時代 | トップページ | 15年間での進歩がよくかわる »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ