« 「並び人」手配システム:何でも商売にできる中国人すごさ | トップページ | Qualcomm社がドローンにも »

2015年12月12日 (土)

伊丹空港から羽根田空港へのフライトが2時間もかかってしまった

 何度も書いているが、東京-大阪間の移動は飛行機を使っている。昨日、伊丹空港から羽田空港行きの8:00発の飛行機に乗った。出発は定時運行であったが、到着は1時間遅れた。羽田空港の天候不良のせいである。
 一旦着陸態勢に入ったのだが、横風が規制値を超えていたということで、異なる滑走路からの着陸に変更になったからである。一旦、上空へ行ってからかなり長い間飛行して、やっと異なる滑走路の航路に入ることができるようだ。飛行機の窓からいつもとは異なる風景が見えたのだが、途中の揺れの影響で少し酔っていたので、風景を楽しむこともできず、ひたすら早く着陸することを待っていた。
 結局、いつもより1時間以上、飛行機に乗ったことになる。事故がなくてよかった。

« 「並び人」手配システム:何でも商売にできる中国人すごさ | トップページ | Qualcomm社がドローンにも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62853952

この記事へのトラックバック一覧です: 伊丹空港から羽根田空港へのフライトが2時間もかかってしまった:

« 「並び人」手配システム:何でも商売にできる中国人すごさ | トップページ | Qualcomm社がドローンにも »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ