« たかがキーボード、されどキーボード:こだわりが面白い | トップページ | 機械でゆっくり回るものほど気をつける »

2015年12月 7日 (月)

謝罪の流儀:日経ビジネスの特集記事より

 日経ビジネス12/7号の特集記事は「謝罪の流儀」。いろいろな企業の謝罪について、リスクマネジメントの一環としてどうあるべきかを記事にしている。その記事の中に、「傾きマンション」に関する旭化成の話しが載っていた。当初、旭化成の対応は悪評だったが、それでもトップが率先して謝罪しているだけましだというのである。つまり、本来なら最も責任のある販売元の三井不動産レジデンシャルは何をしているのか、ということだ。
 私もそう思う。そもそもの責任は販売元である、というのが常識である。こういう時に逃げる企業には、家という一般人にとって最大の買い物を任せることはできないだろう。

« たかがキーボード、されどキーボード:こだわりが面白い | トップページ | 機械でゆっくり回るものほど気をつける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/62826479

この記事へのトラックバック一覧です: 謝罪の流儀:日経ビジネスの特集記事より:

« たかがキーボード、されどキーボード:こだわりが面白い | トップページ | 機械でゆっくり回るものほど気をつける »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ