« プロジェクト管理は以前ほど難しいものではなくなりつつある:そうかもしれない・・・ | トップページ | キーボードPC:ユニークな発想ー商品化するところがすばらしい »

2016年1月 7日 (木)

Interface2月号の特集は「強力ホビー用MATLAB」:MATLABとUSBドングルで実験するソフトウエア無線

 組み込み技術者にとって、MATLABは、名前だけは知っていても、使ったことがあるという人は少ないのではないか。私もそうだ。高いソフトで、信号処理とかアルゴリズムとかをやっている人が使うツールという印象である。
 このMATLABが、個人利用版で15000円で購入できるようになったので、ホビーでも使える範囲の金額になった。とは言っても、何に使えばいいのか、何に使えるのか、組み込み技術者にはわからない。
 Interface 2016年 02 月号 の特集は、そんな疑問にこたえてくれる。USBドングルのワンセグチューナーをRFフロントエンドに使い、ラズベリー・パイと接続して、MATLABでソフトウエア無線を実現するのである。
 ソフトウエア無線以外にも、モーター制御やロボットなどへの応用も紹介されている。
 何ができるのか、ということを簡単に知るには、MATLAB/Simulinkオプション全事典というAppendixが参考になる。あれもできる、これもできるという感じである。

« プロジェクト管理は以前ほど難しいものではなくなりつつある:そうかもしれない・・・ | トップページ | キーボードPC:ユニークな発想ー商品化するところがすばらしい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63022357

この記事へのトラックバック一覧です: Interface2月号の特集は「強力ホビー用MATLAB」:MATLABとUSBドングルで実験するソフトウエア無線:

« プロジェクト管理は以前ほど難しいものではなくなりつつある:そうかもしれない・・・ | トップページ | キーボードPC:ユニークな発想ー商品化するところがすばらしい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ