« 詐欺電話 | トップページ | 端末数、カバーエリアがネットワーク設計にどのように影響するかがよくわかる記事 »

2016年1月11日 (月)

電話の役割で最も重要なのは緊急連絡のはずなのに

 詐欺の電話がかかってきたという話しを前回書いたら、yさんから、交通事故にあった時に救急士が実家に連絡したら実家の親が詐欺だと思って信用しなかったという話を紹介してくれた。
 私の息子も就職をして離れたところに住んでいるが、事故の連絡が来たら、信用しないかもしれない。本当は、電話で最も重要な機能は、緊急連絡である。だが、今の時代は、その緊急時の電話こそ、詐欺の対象になっているので、うまく機能しないことがあるのだ、という恐ろしい話しである。参考になるので、是非ともコメントを読んでほしい。
 yさんの言うように、重要機関については名称が出てくるようになるシステムというのは、いいアイデアだと思う。キャリアで是非とも検討してほしいものだ。

« 詐欺電話 | トップページ | 端末数、カバーエリアがネットワーク設計にどのように影響するかがよくわかる記事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63048345

この記事へのトラックバック一覧です: 電話の役割で最も重要なのは緊急連絡のはずなのに:

« 詐欺電話 | トップページ | 端末数、カバーエリアがネットワーク設計にどのように影響するかがよくわかる記事 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ