« 映画「ザ・ウォーク」:本当に手に汗にぎってしまった | トップページ | えっ!Wind River社が無償でOSを提供:さすがにVxWorksを無償という話しではない »

2016年1月27日 (水)

確かに人間の脳の動作の再現は原理的に不可能ではないだろうが

 人工知能との戦い、人間に“安全な逃げ場”はない - Social Device - 日経テクノロジーオンラインを読んで、人工知能学者というのは、自分たちの技術をそんなふうに考えているのだ、という参考になった。少し引用する。

 人間の脳という実際に動いているお手本がある以上、その動作の再現が原理的に不可能という議論はなかなか難しい。<中略>疑問は、脳の再現ができるかど
うかではなく、いつできるか。例えば10年先か、30年先か50年先か、それが問題なのである。


 再現が原理的に不可能という議論はなかなか難しいというのは、これはその通りだろう。でも、手本があったからと言って、人間の脳の再現は難しいだろう。実物で実験できないからだ。
 人間の脳を切り刻んで、どう動いているかを調べることができれば、筆者の言うとおり、再現は時間の問題かもしれない。でも、人体実験はできない。
 病気に関する研究のように、マウスや猿での実験結果がある程度通用するものならともかく、脳に関しては、実験動物での結果からいろいろな知見を得るのは
難しいだろう。
 私は、人間の脳というのは、他の動物とかなり異なる部分であり、倫理上の制約から実験対象にはならないので、研究が急速に進むとは思わない。

« 映画「ザ・ウォーク」:本当に手に汗にぎってしまった | トップページ | えっ!Wind River社が無償でOSを提供:さすがにVxWorksを無償という話しではない »

心と体」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63129940

この記事へのトラックバック一覧です: 確かに人間の脳の動作の再現は原理的に不可能ではないだろうが:

« 映画「ザ・ウォーク」:本当に手に汗にぎってしまった | トップページ | えっ!Wind River社が無償でOSを提供:さすがにVxWorksを無償という話しではない »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ