« 標的型攻撃の説明に「オオカミと七匹の子山羊」:確かにねえ | トップページ | 人型ロボットの開発支援がたったの1.5億?:お役所はこれだから・・・ »

2016年2月21日 (日)

集めないビッグデータ:いい概念だ

 私はビッグデータとIoTの組み合わせに対して、一消費者として危惧を持っている。私のデータは、私のものである。それをクラウド経由で自分の目に届かないところに記録され、使われるというのはイヤだ。
 何の実害があるのか、と言われれば、何の実害もないかもしれない。でも、イヤなものはイヤである。
 ITで“今度こそ”変わる日本の医療 - 「集めないビッグデータ」がヘルスケアを変える:ITproは、そんな私のような依怙地な人間でも、ビッグデータの恩恵を受けることができるかもしれない概念である。まあ、大事なものは目の届くところになければならない、というのは、アナログ世代特有の感覚なのかもしれない。

« 標的型攻撃の説明に「オオカミと七匹の子山羊」:確かにねえ | トップページ | 人型ロボットの開発支援がたったの1.5億?:お役所はこれだから・・・ »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63244644

この記事へのトラックバック一覧です: 集めないビッグデータ:いい概念だ:

« 標的型攻撃の説明に「オオカミと七匹の子山羊」:確かにねえ | トップページ | 人型ロボットの開発支援がたったの1.5億?:お役所はこれだから・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ