« プログラマの地位の向上 | トップページ | ヤマダ電機などの業績不振:安売りにより、結局は業界が衰弱したのでは? »

2016年2月27日 (土)

東芝はトルコに、シャープは台湾に

 東芝の白物家電売却先、トルコ社軸に協議へ : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)によれば、東芝の白物家電はトルコの会社に売却を検討中だという。
 つい最近、シャープが台湾の会社に売却される報道があったばかりである。以前、三洋が破綻したときには、日本企業のパナソニックが買うことができた。でも、今や、日本企業でこれらの会社を買えるだけの余裕のある会社はないということだろうか。と言っても、私は、産業革新機構よりは、外国企業の方がいいと思っている。私の考えでは、日本企業による買収>外国企業による買収≫産業革新機構だ。
 産業革新機構のような現場を知らない連中に口を出されるよりは、考え方がかなり異なっていても現場を動かしている外国企業の方がよほどましだと思う。ひょっとすると、異なる考え方で現場が触発され、現場力が向上する可能性だってあるかもしれない。いづれせよ、現場は頑張って欲しいものである。東芝にせよ、シャープにせよ、経営者がバカだっただけで、現場力はまだ残っているはずだ。

« プログラマの地位の向上 | トップページ | ヤマダ電機などの業績不振:安売りにより、結局は業界が衰弱したのでは? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63269279

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝はトルコに、シャープは台湾に:

« プログラマの地位の向上 | トップページ | ヤマダ電機などの業績不振:安売りにより、結局は業界が衰弱したのでは? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ