« LAN試験後は時刻設定をチェック:現場の知恵 | トップページ | 「止めない安全」と言われても素直に受け止められない »

2016年3月 4日 (金)

マイナンバーカードの多目的利用:私も根本の部分を誤解していた-それでも不 安は消えないが

 マイナンバーカードの多目的利用は、マイナンバーの多目的利用ではない。マイナンバーカードをポイントカードに使うからといって、そのサービスでマイナンバーを使うわけではない。ということを、記者の眼 - さよなら IDとパスワード、マイナンバーカード利用促進の決め手とは:ITproを読むまで知らなかった。
 あくまで、内蔵ICチップに搭載された「公的個人認証サービス」(JPKI)と、ICチップの空き領域の部分が使えるだけなのである。『おサイフケータイ』を利用しても、携帯電話の番号は使われないのと同じ、というたとえでよく理解できる。
 でも、この違いを、どれだけの人が理解できるのだろうか?難しいところだ。
 さらに、違うとわかっても、やはり不安は消えない。カード自体に脆弱性があって、多目的利用する都度、マイナンバーもしくはそれに相当する番号(たとえばカードに隠しシリアル番号があるとか・・・)が漏洩して、結果的にいろいろな情報が紐付けられてしまうということはないのだろうか?
 ハッカーというのは、とんでもない技術力を有しているものである。

« LAN試験後は時刻設定をチェック:現場の知恵 | トップページ | 「止めない安全」と言われても素直に受け止められない »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63299054

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバーカードの多目的利用:私も根本の部分を誤解していた-それでも不 安は消えないが:

« LAN試験後は時刻設定をチェック:現場の知恵 | トップページ | 「止めない安全」と言われても素直に受け止められない »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ