« マイナンバーカードの多目的利用:私も根本の部分を誤解していた-それでも不 安は消えないが | トップページ | PCが故障して慌てた:RAMの故障だった »

2016年3月 7日 (月)

「止めない安全」と言われても素直に受け止められない

 人とロボットが協業する時代に不可欠な「Safety 2.0」 - FACTORY - 日経テクノロジーオンラインは、かなりびっくりする内容であった。スマート時代に向けて求められているのは、「止める安全」から「止めない安全」に移行することだ、というのである。発言の主がコンサルならともかく、機械安全分野における国内の第一人者だというからびっくりである。
 安全の基本は、装置を止めること、である。そのために、インターロックという仕組みが発明され、安全対策の基本的な考え方になっている。インターロックと安全距離という考え方で、危険なところへ人が入ってきたときには、確実に装置を止める。そのことで、人の安全を確保する。
 スマート時代は、そうではないという。内容は、なるほどと思う。でも、その実装にソフトウエアやネットワークが入りこんだとたん、バグや脆弱性による不安全が生じるのではないか、と思ってしまう。安全対策の手段系の中に、ソフトウエアが存在するだけで、本当に安全を確保できるのだろうか、という疑問を感じてしまうのである。

« マイナンバーカードの多目的利用:私も根本の部分を誤解していた-それでも不 安は消えないが | トップページ | PCが故障して慌てた:RAMの故障だった »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63313099

この記事へのトラックバック一覧です: 「止めない安全」と言われても素直に受け止められない:

« マイナンバーカードの多目的利用:私も根本の部分を誤解していた-それでも不 安は消えないが | トップページ | PCが故障して慌てた:RAMの故障だった »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ