« 全てのソフトが特権モードで動く機器-はい、私の周辺でもそんな機器を開発していたりします | トップページ | ついにアルファケンタウリへ行くんだ:SFファンには心躍る話 »

2016年4月12日 (火)

就寝中に装着、日中は裸眼で過ごせるコンタクト:こんな技術が昔からあったとは

 就寝中に装着、日中は裸眼で過ごせるコンタクト:日経ビジネスオンラインを読んで、びっくりした。就寝中に装着することで、起きている間は裸眼で生活できる矯正レンズというのがあるらしい。画期的だ。
 しかも、もっと驚いたのは、この技術は「オルソケラトロジー」と呼ばれ、1960年代に米国で開発された、ということである。50年前の技術なのである。安全性や経済性などの理由で製品化されなかたのだろうが・・・。
 こんな隠れた技術が、世の中には、もっとねむっているような気がする。

« 全てのソフトが特権モードで動く機器-はい、私の周辺でもそんな機器を開発していたりします | トップページ | ついにアルファケンタウリへ行くんだ:SFファンには心躍る話 »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63476793

この記事へのトラックバック一覧です: 就寝中に装着、日中は裸眼で過ごせるコンタクト:こんな技術が昔からあったとは:

« 全てのソフトが特権モードで動く機器-はい、私の周辺でもそんな機器を開発していたりします | トップページ | ついにアルファケンタウリへ行くんだ:SFファンには心躍る話 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ