« 就寝中に装着、日中は裸眼で過ごせるコンタクト:こんな技術が昔からあったとは | トップページ | 逆ポーランド法 »

2016年4月13日 (水)

ついにアルファケンタウリへ行くんだ:SFファンには心躍る話

 ホーキング博士ら、太陽系外に探査機…構想発表 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)は、本当に夢のある話である。記事の中では、目指す星は、ケンタウルス座アルファ星とあるが、SFファンにとっては、アルファケンタウリである。この名前が出てくるSFをいったい何冊読んだことだろう。ハインラインの名作宇宙の孤児をはじめ、印象的なSFがたくさんある。20年後に到着して、信号が4年かかるから、24年後か・・・。がんばって、それまでは生きていなければいけない。

 とここまで書いて一旦投稿したら、打ち上げまでに数十年かかるという部分を読み落としていたことに気づいた。さすがにそうだよね。数十年が10年だったら、生きているかもしれない。頑張ってほしい。

« 就寝中に装着、日中は裸眼で過ごせるコンタクト:こんな技術が昔からあったとは | トップページ | 逆ポーランド法 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63481433

この記事へのトラックバック一覧です: ついにアルファケンタウリへ行くんだ:SFファンには心躍る話:

« 就寝中に装着、日中は裸眼で過ごせるコンタクト:こんな技術が昔からあったとは | トップページ | 逆ポーランド法 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ