« ANAのシステム障害はスイッチの故障が原因:9年前の障害の原因もスイッチ | トップページ | iBeaconを通信に使う:通信規格なのだから当たり前だが »

2016年4月 8日 (金)

Webカメラとルーターがボットに

 ネット対応の製品が増えてきている。でも、セキュリティ対策が不十分な機器はボット化する。
 (3/3)News & Trend - 2015年のサイバー攻撃関連通信は2倍に急増、IoT機器からが2割占める:ITproによれば、大半はWebカメラとルーターだが、デジタルビデオレコーダーやアンテナ、ヒートポンプも攻撃元機器に確認できており、調理器具が感染しているケースもあるらしい。
 とんでもない話である。アンテナがボット化するというのはわけがわからない。ネット対応のアンテナってどんな製品なんだろう。知っている方があれば、教えて欲しい。なんでもネット化すればいいといいうものではない。
 リモートで保守できるようtelnetが搭載されていて、そのパスワードをデフォルトのまま使っているとうケースは必ず攻撃対象になる。当たり前である。攻撃してください、と言っているようなものだ。
 少なくとも私は、外から家の中が見えるというWebカメラを設置したいとは思わない。自分が外から見えるということは、ハッカーからも見えるということに他ならない。

« ANAのシステム障害はスイッチの故障が原因:9年前の障害の原因もスイッチ | トップページ | iBeaconを通信に使う:通信規格なのだから当たり前だが »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63457621

この記事へのトラックバック一覧です: Webカメラとルーターがボットに:

« ANAのシステム障害はスイッチの故障が原因:9年前の障害の原因もスイッチ | トップページ | iBeaconを通信に使う:通信規格なのだから当たり前だが »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ