« SONYが技術の会社でないって・・・:日経ビジネスOnlineの記事より | トップページ | 記憶の宮殿って本当にあったんだ:日経サイエンス6月号より »

2016年5月23日 (月)

学習とは何か?:多様性がないと正しい学習ができない

 日経ITproのメルマガに「AIはデータサイエンティストの仕事を奪う? 」という題名で興味深い話が載っていた。

 全国を走る車から日々大量の道路画像を収集しているパイオニアだが、それらを全 て読み込ませれば、自動的にコンピュータが学習してくれるわけではない。「例えば コンピュータに犬と猫を判別させるために、それぞれの画像データを投入しても、 『犬は白ばかり』『猫は茶色ばかり』といった偏りがあると、『白いものは犬』『茶 色いものは猫』と判断してしまう」

 なるほどね。学習というのは、入力に依存するということである。でも、これは、コンピュータの話だけではなく、人間だって同じだろう。偏った考えをふきこむことで、テロリストになってしまう若者が存在する。たぶん、ダイバーシティーの重要性は、学習に対する多様性の問題のように思う。

« SONYが技術の会社でないって・・・:日経ビジネスOnlineの記事より | トップページ | 記憶の宮殿って本当にあったんだ:日経サイエンス6月号より »

技術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63673851

この記事へのトラックバック一覧です: 学習とは何か?:多様性がないと正しい学習ができない:

« SONYが技術の会社でないって・・・:日経ビジネスOnlineの記事より | トップページ | 記憶の宮殿って本当にあったんだ:日経サイエンス6月号より »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ