« 単身赴任解消後、ゴミ処理ばかりしている | トップページ | Wi-FiのアクセスポイントのSSIDのステルス機能 »

2016年5月 1日 (日)

単身赴任解消で大変だったこと(その4):通う病院の変更

 少し前の記事の続きである。
 私は花粉症なので、耳鼻科に通っていた。この病院通いが大変なのだ。
 大阪では、病院というものは、大病院を除けば、大抵の場合、夕方の7時くらいまで開いている。会社の近くの病院に通うことにすれば、仕事が終わってから行けるのである。単身赴任中、耳鼻科や歯科はこうやって通っていた。
 ところが首都圏は全く様相が異なる。夕方開いている病院など皆無といってよい。土曜日に開いている病院を探さなければいけない。これは、夕方に開いている病院よりは数は多いが、それでも希少である。となると、その希少な土曜日に開いている病院ということで、土曜日に行くと大混雑になる。昨日も、耳鼻科に行ったのだが、待合室に入れず、外で待たざるを得なかったほどだ。
 このあたりは、首都圏の病院も、大阪の病院を見習ってほしいものだ。

« 単身赴任解消後、ゴミ処理ばかりしている | トップページ | Wi-FiのアクセスポイントのSSIDのステルス機能 »

単身赴任」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63562496

この記事へのトラックバック一覧です: 単身赴任解消で大変だったこと(その4):通う病院の変更:

« 単身赴任解消後、ゴミ処理ばかりしている | トップページ | Wi-FiのアクセスポイントのSSIDのステルス機能 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ