« 本当に卑劣なランサムウェア攻撃 | トップページ | ラジオが受信できない:ネットラジオに切り替えた »

2016年5月20日 (金)

Windows版QuickTimeのサポートが終了していた:アンインストールが推奨

 Windows向けの「QuickTime」サポート終了、アンインストール推奨 - ライブドアニュースによると、Windows版QuickTimeのサポート終了にともないアンインストールが推奨されているらしい。深刻な脆弱性を2つ放置したままなので、セキュリティ的にかなり危険な状態のようだ。
 QuickTimeといえば、PCのマルチメディア機能の基盤の1つで、最も初期に出現した技術である。その昔は、動画再生のあるソフトウエアで、QuickTimeをイ
ンストールする必要があったものは多い。私も、Windows-XPのPCまでは、たぶんQuickTimeをインストールしていたはずである。ところが、その後、いろいろな技術が出てきて、Windows7のPCには、QuickTimeはインストールしていない。そういう意味では、あまり影響のない話だが、一つの時代の終わりを感じさせられる話ではある。

« 本当に卑劣なランサムウェア攻撃 | トップページ | ラジオが受信できない:ネットラジオに切り替えた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63659314

この記事へのトラックバック一覧です: Windows版QuickTimeのサポートが終了していた:アンインストールが推奨:

« 本当に卑劣なランサムウェア攻撃 | トップページ | ラジオが受信できない:ネットラジオに切り替えた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ