« 品質の不具合は過去と同じような原因で発生する:日経テクノロジーOnlineの記 事より | トップページ | 大阪では傘は盗まれる:ある程度は本当かもしれない »

2016年6月30日 (木)

みんながプラットフォームをやりたがっているIoT

 IoTで一番儲かるのは誰なんだろう、という質問に対し、IoT時代の「胴元ビジネス」って何だ?:日経ビジネスオンラインは、こう書いている。

 プラットフォーム――。情報を一元的に集め、IoT製品に一斉に司令を出す、いわゆる「胴元」だ。「場」を提供することで、各プレーヤーからのフィーを手に入れる胴元が、結局、IoTでも最も「おいしい」のではないか。

 たぶん、そう思っている企業は多いはずだ。その証拠に、通信標準の世界では、次期標準化のためのキーワードとして必ずIoTというキーワードがあがっている。
 でも、私のような現場から見ると、みんなプラッフォフォームをやりたがっていて、具体的なソリューションをやっている企業が少なすぎる。いつまでたっても、GEのエンジンソリューションがIoTの成功事例として紹介されていて、新しい成功事例がほとんど出てこないという印象だ。みんなが、プラットフォームになりたがってもしかたない。プラットフォームそのものには、何の付加価値もないからだ。このままいくと、IoTというのは、使われないプラットフォームがたくさんできるだけで、流行がおわってしまう気もする。

« 品質の不具合は過去と同じような原因で発生する:日経テクノロジーOnlineの記 事より | トップページ | 大阪では傘は盗まれる:ある程度は本当かもしれない »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63849920

この記事へのトラックバック一覧です: みんながプラットフォームをやりたがっているIoT:

« 品質の不具合は過去と同じような原因で発生する:日経テクノロジーOnlineの記 事より | トップページ | 大阪では傘は盗まれる:ある程度は本当かもしれない »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ