« 多産多死のビジネスにIT部門の参画は必要か? | トップページ | 作る側の技術者の解析の必要性を実感:SSDの信頼性について »

2016年6月 4日 (土)

単身赴任解消で大変だったこと(その6):通勤時間の増大

 少し前から書いている単身赴任解消話の続きである。
 単身赴任解消になってから約2ヶ月経過するが、読書量が増えた。原因は、通勤時間の増大である。
 大阪に単身赴任していた時は、ドアツードアで通勤時間は40分。そのうち、電車は10分。単身赴任解消で、千葉から東京へ通うと、ドアツートアで70分。そのうち電車は40分。つまり、純粋に電車に乗っている時間が30分増えたのである。往復で1時間だ。この増えた時間の中で、20分くらいは睡眠だが、あと40分は純粋に読書時間になる。1日40分というのは、短いようで、実はかなりの時間である。

« 多産多死のビジネスにIT部門の参画は必要か? | トップページ | 作る側の技術者の解析の必要性を実感:SSDの信頼性について »

単身赴任」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63728084

この記事へのトラックバック一覧です: 単身赴任解消で大変だったこと(その6):通勤時間の増大:

« 多産多死のビジネスにIT部門の参画は必要か? | トップページ | 作る側の技術者の解析の必要性を実感:SSDの信頼性について »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ