« 単身赴任解消で大変だったこと(その6):通勤時間の増大 | トップページ | 病院を変えたらジェネリック医薬品に変わった »

2016年6月 5日 (日)

作る側の技術者の解析の必要性を実感:SSDの信頼性について

 米Google社が公開した「Flash Reliability in Production: The Expected and the Unexpected (現場環境でのフラッシュメモリの信頼性: 予想通りだったものと予想外であったもの)」という論文に関して、作る側の技術者が解説を加えた記事Googleの「予想外」はSSDの「常識」 - 日経テクノロジーオンラインは、なるほど、と思わせるものであった。
 Google社が記載した論文には、SSDの一般的に言われている特性が、実際にどうだったか、という観点で書かれていて、これだけでも非常に参考になる。一方
で、今回の記事は、これに対してSSDの特性をからめて、Google社が予想外と言っていることは、実際には当然のことで意外でもなんでもない、ということを解き明かしている。
 ユーザーが、この記事を書いている技術者のレベルまで、1つ1つのデバイスを理解することは難しい。いろんなパターンで、ユーザーがGoogle社のように統計を取って公表し、それに対し、専門家が解説する、ということで、ユーザーから見た具体的な事象を、機器特性として理解できるようになるのだろう。

« 単身赴任解消で大変だったこと(その6):通勤時間の増大 | トップページ | 病院を変えたらジェネリック医薬品に変わった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/63732799

この記事へのトラックバック一覧です: 作る側の技術者の解析の必要性を実感:SSDの信頼性について:

« 単身赴任解消で大変だったこと(その6):通勤時間の増大 | トップページ | 病院を変えたらジェネリック医薬品に変わった »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ