« IoT機器のハッキング:今年のターゲットスマートIoT照明だったらしい | トップページ | Amazonが大手ロジスティクス会社になる可能性:Amazonならありそうだ »

2016年8月24日 (水)

スポーツデータ分析の精度:日本のメダルを38個と予想

 今年の3月の記事スポーツの常識をITでぶち壊せ - 「リオ五輪で日本のメダル獲得は38個」 スポーツデータ分析最前線:ITproで、スポーツに関するビッグデータ分析を使ってリオオリンピックの日本のメダルを予想した記事が載っていた。
 その予想では、金12、銀12、銅14の計38個だった。実際には、金12、銀8、銅21の計41個だったから、かなりの予測精度である。
 スポーツにおけるデータ分析というのは、映画「マネーボール」が有名だ。ルールがあって、そのルールに基づいた競技が公開されているという場合、ビッグデータ分析は有効なのだろう。
 まあ、一般人からすると、こんな分析はどうでもいいことだが。

« IoT機器のハッキング:今年のターゲットスマートIoT照明だったらしい | トップページ | Amazonが大手ロジスティクス会社になる可能性:Amazonならありそうだ »

スポーツ」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64105830

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツデータ分析の精度:日本のメダルを38個と予想:

« IoT機器のハッキング:今年のターゲットスマートIoT照明だったらしい | トップページ | Amazonが大手ロジスティクス会社になる可能性:Amazonならありそうだ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ