« PCの違いは細部に宿る:パソコン以外でも同じ | トップページ | ストラウストラップの本のグラフィック関係の環境インストール »

2016年8月11日 (木)

ストラウストラップのC++の入門書

 今さらだが、C++言語をまじめに勉強しようと思い立った。組み込み技術者として、C言語は長年使っているが、C++は昔少しかじっただけである。何で勉強しようかと思ったのだが、勉強するなら定評のある教科書ということで、ストラウストラップのプログラミング入門を少しづつ勉強している。
 C++といえば、オブジェクト指向言語のはしりとして有名な言語だが、結構、低レイヤの話題も出てくる。どうやら、著者の考え方を反映しているようだ。少し引用する。

 筆者は、プログラムがコンピュータのメモリや演算にどのようにマッピングされるかに関する基本的かつ実用的な知識が欠けていては、データ構造、アルゴリズム、オペレーティングシステムといったより高レベルの話題を十分に理解できないと考えている、多くのコンピュータプロフェッショナルの1人である。

« PCの違いは細部に宿る:パソコン以外でも同じ | トップページ | ストラウストラップの本のグラフィック関係の環境インストール »

技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64042069

この記事へのトラックバック一覧です: ストラウストラップのC++の入門書:

« PCの違いは細部に宿る:パソコン以外でも同じ | トップページ | ストラウストラップの本のグラフィック関係の環境インストール »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ