« 低速だが安い広域網LPWA | トップページ | DeepMindのAIでデータセンター冷却電力を40%削減:こういう領域は人工知能の 得意分野に違いない »

2016年8月 4日 (木)

Interface9月号の特集は「スポーツに健康に!ウェアラブル人間センサ入門」:やっぱり信号処理の基本はデジタルフィルタか・・・

 Interface 2016年09月号の特集は「スポーツに健康に!ウェアラブル人間センサ入門」。センサを身につけて、動きを計測する、というのが基本の流れである。
 第2部で、ステップを追って、その技術の解説がある。加速度センサで直進/回転運動を測る角速度センサで回転運動を測る、というように順を追って解説されている。得られたセンサ情報から、どのように人の動きを計測するのか、という解説である。加速度と一言でいっても、併進加速度、遠心加速度、接線加速度がある、とか初めて知ることが多い。センサ信号から動きを計測するのだから、その中心技術は、デジタルフィルタである。まあ、あたり前だが、ちょっと難しい。
 特集記事以外では、緊急特集「ソニー技術者が徹底解説 新型ラズパイ・カメラ2」が面白かった。モジュールを開発したソニーの技術者が解説しているのである。V1.3とV2.1の違いなどが、実際の撮像画像付きで解説されている。撮影パラメータの解説も、こんな使い方ができるのか、と思うような例もあって、もっといろいろと解説してくれれば、参考になる人も多いだろう。記事の中に、ラズパイの開発者もカメラの使い方が上達してきたと書いてあった部分に笑ってしまった。こういう技術は、使うほうも熟練が必要な技術である。せっかく、こういうことを目論んで設計したのに、全く理解してないじゃないか、とがっかりすること多かったのだね、きっと。

« 低速だが安い広域網LPWA | トップページ | DeepMindのAIでデータセンター冷却電力を40%削減:こういう領域は人工知能の 得意分野に違いない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64012296

この記事へのトラックバック一覧です: Interface9月号の特集は「スポーツに健康に!ウェアラブル人間センサ入門」:やっぱり信号処理の基本はデジタルフィルタか・・・:

« 低速だが安い広域網LPWA | トップページ | DeepMindのAIでデータセンター冷却電力を40%削減:こういう領域は人工知能の 得意分野に違いない »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ