« 夏はかき氷:宇治茶シロップ | トップページ | ストラウストラップのプログラミング入門を読み終えた:勉強になった »

2016年8月20日 (土)

映画「ゴーストバスターズ」を見てきました:ジョークの部分が空回りしている気が・・・

 映画「ゴーストバスターズ」を見てきた。前作の続編ではなく、主人公を女性にした全くの新作である。
 面白かったかと言われれば、面白かった。でも、正直、ジョークの部分は、日本人のセンスからすると、少し空回りしている気がする。米国の、30分くらいのコメディー番組によくあるパターンだ。
 一方、ゴーストの映像は、さすがに素晴らしい。3Dで見たのだが、CGを使うと迫力満点になる。TVで、前作を放映していたので、録画鑑賞した。作品のできとしては、やはり前作の方が上だろうなあ。

« 夏はかき氷:宇治茶シロップ | トップページ | ストラウストラップのプログラミング入門を読み終えた:勉強になった »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏はかき氷:宇治茶シロップ | トップページ | ストラウストラップのプログラミング入門を読み終えた:勉強になった »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ