« 技術の進歩:アナログコンピュータ | トップページ | 自治体ごとにシステムを個別に作っているとは-いまどき »

2016年9月 8日 (木)

IoTの応用は当面はB2Bなんだろうな

 IoTといっても、どこまで活用されているんだろう、と思っていたら、ビジネスを変えるIoT、活用は本格段階に突入 - IoT本番:ITpro Activeを読んで、意外にいろんな領域で活用されていることを知った。B2Bの分野では着実に応用が進んでいるように見える。課題が明確で、その課題解決のために今までは情報取得手段がなかったのが、IoTによって情報取得手段ができた、ということで応用システムの開発にかかれるようになっているのではなか、と推測する。
 一方、B2Cは、あまり例がない。スマートホームとかスマートハウスとか言われている分野の応用例は、相変わらず見守りサービスだったり、防犯だったりする。B2Bの場合は課題解決型だが、B2Cの場合は新サービス提案型でないと誰も買ってくれないということがハードルの高さになっていそうだ。

« 技術の進歩:アナログコンピュータ | トップページ | 自治体ごとにシステムを個別に作っているとは-いまどき »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64176013

この記事へのトラックバック一覧です: IoTの応用は当面はB2Bなんだろうな:

« 技術の進歩:アナログコンピュータ | トップページ | 自治体ごとにシステムを個別に作っているとは-いまどき »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ