« 単身赴任アパート:駅近が重要 | トップページ | 設計ミスがどこで起きるのか »

2016年9月 4日 (日)

Winters 10 Anniversary Updateで設定変わりすぎ

 2in1のノートPCのOSはWindows10で使っている。Windows8の型落ち品を購入して、すぐにWindows10にアップグレードして使っているのだ。そのPCもWinters 10 Anniversary Updateしてみた。そうすると、何か使い勝手が違うのである。アプリが全画面表示になってしまうのである。原因に気づくのにかなりの時間がかかってしまった。
 キーボードをつけているのに、タブレットモードで起動しているのである。このノートPCは、タブレットモードで使ったことがないので、タブレットモードだということに気づかなかったのである。そもそも、キーボードの有無を自動判定するようにできていたはずなのに、どうやらその部分の不具合のようだ。
 それ以外にも、有料で使っているサービスのパスワード入力をしなけれあないなど、いくつか設定引き継ぎができていない不具合があった。

« 単身赴任アパート:駅近が重要 | トップページ | 設計ミスがどこで起きるのか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64154361

この記事へのトラックバック一覧です: Winters 10 Anniversary Updateで設定変わりすぎ:

« 単身赴任アパート:駅近が重要 | トップページ | 設計ミスがどこで起きるのか »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ